浜松市の新築・住宅リフォームなら古橋住建にお任せください。

耐震+制震対策

耐震対策

我が家の耐震性はどうなのか?チェックしましょう。
実際に震度2弱程度で共振させ住宅の耐震性を数値でチェックします。
次にバランス。

揺らして、調べて、耐震提案

揺らして、調べて、耐震提案
ひとくちに木造住宅といっても、建物のバランス、間取り、躯体の組み立て方によって、地震による被害は異なります。耐震対策で大切なのは、まず、地震発生時に家がどれくらい揺れるのか、調べることです。

新築・既存住宅どちらでも可能な耐震検査&評価システムは、高性能の起振機で実際に住宅を震度2弱程度で共振させ、住宅の耐震性を数値で算出します。そして、そのデータや調査をふまえ、耐震補強計画を提案します。

評価内容により耐震補強をサポートします。
「調べる、提案する」の2ステップで、あなたの住まいにぴったりの耐震×制震対策を実現します。

木造住宅動的耐震検査システムとは?

最大加速度1.4G(4Hz時)、最大起振力350Nで揺れを発生させる起振機を使い、住宅の揺れを、高性能センサーと振動制御計測装置で正確に測定。住宅の各方向の周波数から、耐力の弱い方向を特定します。
木造住宅動的耐震検査システムとは?

木造住宅動的耐震検査システムの特徴は?

木造住宅動的耐震検査システムの特徴は?
木造家屋の耐震補強工事の効果を評価するのに最適な起振システムで、家屋への持ち込みや設置が簡単。高感度加速度ピックアップの採用により、大きな起振力を加えなくても正確な振動数特性をとらえます。

木造住宅動的耐震検査システムのメリットは?

  • 測定時に揺れを体感できその場で数値データを把握できます。
  • 起振機MES45Lによる自動計測で正確なデータが得られます。
  • 目視検査と異なり人為的なばらつきがありません。
木造住宅動的耐震検査システムのメリットは?
ページトップへ戻る

制震対策

検査の結果一級建築士(*)による建築金物・制震金物のチェック&バランスで
検討・設計致します。

*『エースダンパー』に精通した建築士

エースダンパーとは?

エースダンパーとは?

安全を守る木造住宅用制震金物


地震の揺れのエネルギーを吸収し建物の中にいる人や家具にかかる振動を約1/3軽減させ、安全を守る木造住宅用制震金物です。オイルの粘性を利用して振動を吸収するオイルダンパー!
守りはエース級!!
衝撃を緩和させる、しなやかさが重要な役割です。

エースダンパーのメリット

メリット01
従来の耐震工法に比べて約1/3揺れを軽減
従来の耐震工法に比べて約1/3揺れを軽減 オイルダンパーが地震の揺れのエネルギーを熱エネルギーに変換することで振動を吸収し、人や家具にかかる揺れを約1/3軽減します。
(※当社実験データによる)
メリット02
大地震に対する高い減衰効果
大地震に対する高い減衰効果 オイルダンパーの特性から、地震の振動を吸収するだけでなく、繰返し発生する地震にも有効継続的にその制震効果を発揮します。
メリット03
新築からリフォームまで木造住宅に対応
新築からリフォームまで木造住宅に対応 新築住宅・既存住宅どちらにも使用でき、木造住宅に対応します。筋交い・面材耐力壁との併用が可能です。リフォームの場合は、登録店様のみの扱いとなりますので詳細は当社までお問い合わせください。
メリット04
小型軽量・ローコストで制震効果
小型軽量・ローコストで制震効果 ダンパーは小型で軽量のため、施工性にも優れ、住まいの安全を実現します。また他の工法に比べ、ローコストで耐震×制震住宅にできます。
メリット05
耐久性が高くメンテナンスフリー
耐久性が高くメンテナンスフリー エースダンパーは公的検査機関にて動的試験及び各種試験済みです。エースダンパーの効果は半永久的で、施工後のメンテナンスは不要です。

エースダンパーの腕力

エースダンパーは小さいけれど、すご腕!!

住宅のつくりは個々のライフスタイルによってさまざまです。屋根が日本瓦だったり、鋼板だったり、リビングは広く窓は大きく、和室は続き間で…など考えていると十人十色どころか一人十色になってしまいます。それが現在の住宅事情です。デザインに凝って安全性は二の次にならないために、エースダンパーがつよ〜い味方です。
あなたの家はどのタイプ?
新築の場合は補助金物として、リフォームの場合は(※)耐震補強金物として使用できます。 ※国土交通省の認定機関である(財)日本建築防災協会の認定製品です。使用にあたっては当社までお問い合わせください
ページトップへ戻る

お問い合わせ